FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

~桜~ April. 2018。[足利市*松田川ダム]

下界は散ってしまっていても、
山あいなら間に合うんじゃない?

というわけでやって参りました、
松田川ダムふれあい広場」。


~桜~ April. 2018。[足利市*松田川ダム]

ダムの下のトコです (=゚ω゚)ノ


~桜~ April. 2018。[足利市*松田川ダム]

」、咲いてます♪
まさに満開っ。



[~桜~ April. 2018。[足利市*松田川ダム]]の続きを読む
八ッ場ダム。[吾妻郡長野原町]

国道145号線(八ッ場バイパス)から入って橋を渡り、
突き当ったこの辺り。
今、私は「八ッ場大橋(湖面1号橋)」にいます (=゚ω゚)ノ
〝八ッ場〟と書いて〝やんば〟と読みます。

さぁ、ただ今建設中の八ッ場ダムを見てみましょう。


八ッ場ダム。[吾妻郡長野原町]

西(上流)の方。

やってますネーっ。
ガンガンと機械の大きな音が響いています。
見たこともないような大きな車があったりして、
ナニゲに飽きません。


八ッ場ダム。[吾妻郡長野原町]

向こうに見えるのが「不動大橋(湖面2号橋)」。


[八ッ場ダム。March.2018 [吾妻郡長野原町]]の続きを読む
中之条ダム。[中之条町]

激しく大好きだ、というわけでもなく、
でも時々見るとなんだかオモシロイ。
そう!ダムです!

通り道にあったから、ついつい覗いてしまいました、
中之条ダム」。


中之条ダム。[中之条町]

=== 案内板より ===
四万湖概要
四万湖は、昭和35年四万川に発電・かんがい・砂防の目的を持って
完成した人造湖です。
ダムの型は、県内で最初の半変型アーチ式コンクリート造りという
珍しいダムです。
ダムの水は、かんがい用水を含め最大出力11000kwの水力発電に
使っております。
また、土砂の流出を止める砂防の役目も果たしています。
平成10年より河川維持流量を利用した発電も行っております。
(中之条ダム発電所・最大出力)

この湖では、下流から見る半円形のコンクリートが自然と良く調和し、
優美で四季によって湖水の色彩が変わる特徴を持っております。
湖から四万川の渓流をさかのぼると、そこに湯の香り四万温泉があります。
どうぞごゆっくりご覧下さい。
云々。。。

中之条町の風景であります。。。



以前のダムはこちらから。
五十里ダム ikari-dam。[日光市]

【中之条ダム】
@群馬県吾妻郡中之条町

日光市、五十里ダム。

ちょっと小休止♪
〝川治温泉〟の北に位置する「五十里ダム」です。

いや~、高いっ(汗、、、


日光市、五十里ダム。

その分、眺めもいいっ☆


=== 案内板より ===
鬼怒川の概要
鬼怒川は、栃木県と群馬県の県境の鬼怒沼を水源として、山峡を東に流下し、
栃木県日光市川治温泉において男鹿川と合流し、南下しながら、
いくつかの支川と合流し関東平野へと入ります。
ここから鬼怒川は一路南下し、茨城県の守谷市において
日本で最大の流域面積を誇る利根川に合流しています。

鬼怒川は、上流部では500m~2500mにもおよぶ急峻な山々が連なっており、
河川の勾配もきつく、降雨の影響を受けやすいといった特徴を持っている河川です。


五十里ダム名称の由来について
五十里ダムの名称の由来は、ダム地点が江戸から50里あることから、
「五十里」が地名となり、そこに建設されたので「五十里ダム」となりました。
(1里は約4.0kmあるので、江戸まで約200kmです。)
云々。。。


[五十里ダム ikari-dam。[日光市]]の続きを読む
長野原町・八ッ場ダム。その1

JR吾妻線「長野原町」です。
川原湯温泉駅のところ。


長野原町・八ッ場ダム。その2

八ッ場ダム(やんばダム)」建設に伴う、
湖面1号橋」の建設風景。


長野原町・八ッ場ダム。その3

写真は2012年8月。
5ヵ月ほど前のものです。


[八ッ場ダム、湖面1号橋の建設風景。Vol.2 [吾妻郡長野原町]]の続きを読む