FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

鹿火屋 kabiya。[群馬県北群馬郡吉岡町]

北群馬郡吉岡町です。
鹿火屋 kabiya」さん。


鹿火屋 kabiya。[群馬県北群馬郡吉岡町]



鹿火屋 kabiya。[群馬県北群馬郡吉岡町]



鹿火屋 kabiya。[群馬県北群馬郡吉岡町]


[鹿火屋 kabiya。May. 2019 [北群馬郡吉岡町]]の続きを読む
滝沢古墳。[群馬県北群馬郡吉岡町]

北群馬郡吉岡町です。
町役場の一角に古墳があります。
滝沢古墳」であります。


=== 案内板より ===
滝沢古墳
この古墳は、下野田の滝沢川右岸に存在したが、
関越自動車道路線にかかっていたので、
発掘調査後、ここに築造当初の形に推定復原したものである。

墳丘は直径11m、高さ2mほどの小円墳である。
高さ1mの付け基壇を有し、石室前には台形に開く前庭がある。
墳丘の表面には軽石や川原石を用いた葺石がある。
周囲には浅い堀が存在した。


滝沢古墳。[群馬県北群馬郡吉岡町]

埋葬主体部は、全長5.5m、玄室長2.7m、玄室幅1.8mの横穴式両袖型石室である。
側壁の下半部には浮石室角閃石安山岩、
上半部には硬質安山岩を配する乱石積である。
壁石の一部は鑿で削られ、玄室入口には切石の厳門があり、
末期的様相を呈している。

副葬品は古い開口なので、釘、刀子の破片が僅かに出土しただけで
埋納当初の状況は明らかでない。
古墳の年代は、石材の加工技術や構築法などから7世紀と考えられる。
この地域を支配した小豪族の墓であろう。
云々。。。


[滝沢古墳。[群馬県北群馬郡吉岡町]]の続きを読む
北群馬郡榛東村、耳飾り館。

榛東村にある「耳飾り館」です。
耳飾り専門のミュージアムは世界でもここだけなのだとか。

近くにある茅野遺跡から発見された縄文時代の耳飾りを中心に、
世界各国、古代のものから、民族的にも珍しいものまで、
その数1000点にも及ぶ耳飾りが展示されている博物館です★


北群馬郡榛東村、耳飾り館。

庭に飾られているモニュメント。
火山岩?に埋め込まれた大きな耳飾り。


[榛東村 耳飾り館。[北群馬郡榛東村]]の続きを読む
吉岡町上野田、鹿火屋。

水沢寺から高速関越道へ向かう道中に、
とても個性的な茶店があります。
鹿火屋」さん☆


吉岡町上野田、鹿火屋。

何年になるだろう?
ホント久しぶりにやって参りました。
変わってないなぁ~。


吉岡町上野田、鹿火屋。

吉岡町上野田、鹿火屋。

いただいたのは「みそおでん」と「ところてん」。
私のオーダーも前回と変わりません(汗、、、

美味しいネ♪


[鹿火屋。kabiya [群馬県吉岡町]]の続きを読む
三津屋古墳。[群馬県吉岡町]

〝古墳〟と一口に言ってもいろいろな形をしたものがあります。
円墳、前方後円墳、方墳、帆立貝形、etc。。。

その中でも、ヒジョーに例の少ないとされる〝八角形墳〟!
群馬県吉岡町にある「三津屋古墳」にやって参りました!


三津屋古墳。[群馬県吉岡町]

おぉ~、まさしく正八角形。


三津屋古墳。[群馬県吉岡町]

八角形墳を観るのは初めてなんです~、
とか思っていたら、気づかないうちに実は3回目でした(汗、、、

石室に線刻の施された、水戸市の「吉田古墳」、
http://beccan.blog56.fc2.com/blog-entry-2331.html

今だ、はっきり古墳だとされていないのかも。桐生市にある「武井廃寺塔跡」。
http://beccan.blog56.fc2.com/blog-entry-1586.html

しかし、今回の三津屋古墳は、今までの古墳とは違い、
その外観もヒジョーにタイトに復元されています!
形がわかりやすいっ。


三津屋古墳。[群馬県吉岡町]

すげ~♪


[三津屋古墳。[群馬県吉岡町]]の続きを読む