FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

緊急事態宣言中に付き、過去記事をアップしています。
ご了承ください。


移築復元古墳 2基。[高崎市*多胡碑のとこ]

多胡碑のとこ、多胡碑記念館の隣に
移築復元された古墳が2つありました。
片山1号墳」と「南高原1号古墳」。



移築復元古墳 2基。[高崎市*多胡碑のとこ]

先ずは「片山1号墳」です。
〝粘土槨古墳(5世紀始)〟と案内されています。


=== 案内板より ===
片山1号墳(上毛古墳総覧吉井町65号)
高崎市吉井町片山117番地より粘土槨を移築

本古墳は、墳形32.6mを測り、周囲に巡る濠跡を含めると
直径約50mを測る円墳となります。
主体部は墳頂中心より南に寄った位置から、
8.8mを測る長大な粘土槨を確認しました。
粘土槨からは小型仿製の内行花文鏡のほか竪櫛(約40点)、鉄剣、鉄鏃、
鉄製斧、石製模造品(斧・刀子・臼玉)、管玉などが出土しました。
築造年代は、4世紀末から5世紀初頭と推定されます。

粘土槨は全長約8.8m、幅約2.0mの墓壙の中に粘土を敷き、
大木を建て半分にして中をくりぬいた割竹形木棺を置き、
更に粘土で包んだものが残っていました。
云々。。。



[移築復元古墳 2基。[高崎市*多胡碑のとこ]]の続きを読む
緊急事態宣言中に付き、過去記事をアップしています。
ご了承ください。


朝子塚古墳。[太田市]

前を通る度に、いつか来よう来ようと思っていた古墳です。
朝子塚古墳」。in 太田市。

大きな前方後円墳。
後円部に階段があり墳丘に上れます♪



朝子塚古墳。[太田市]

TOPに鎮座する「雷電神社」。



朝子塚古墳。[太田市]

くびれ部より前方部を見る。



[朝子塚古墳。[太田市]]の続きを読む
虚空蔵塚古墳。[渋川市]

渋川市です。
あの鉄塔の下に小さな看板が見えます。



虚空蔵塚古墳。[渋川市]

虚空蔵塚古墳」です。


=== 案内板より ===
虚空蔵塚古墳
文化財の概要
この古墳は横穴式の円墳(直径13メートル)で、
榛名山二ッ岳の噴出による軽石層(6世紀後半)の上に造られたものである。



[虚空蔵塚古墳。[渋川市]]の続きを読む
宮塚古墳。[埼玉県熊谷市]

熊谷駅からずっと西へ。
新幹線の高架沿いをたどった畑の中。

あそこに見えるのが、そう、「宮塚古墳」であります。



宮塚古墳。[埼玉県熊谷市]

なぜこの古墳が見たかったかと言うと、
それは、こちら。


=== 案内板より ===
国指定史跡 宮塚古墳
宮塚古墳の墳形は、方台の上に円形の墳丘がのる形状で、
上円下方墳と呼ばれ、ほぼ完全な形で保存されている。
全国的に類例が少ない墳形で、貴重なものである。



宮塚古墳。[埼玉県熊谷市]

下方部は、東辺約17メートル・西辺約24メートル・高さ約2メートルである。
上円部は中央からやや北寄りに築造されており、
直径約10メートル・短径約8メートル・高さ約2.15メートルである。
この上円部には、盛土が崩れないための補強、
または装飾を兼ねた葺石が置かれている。
築造年代は、古墳時代終末期(7世紀末)と推定されている。
なお、この古墳は山王塚やお供え塚と呼ばれていた。
云々。。。



[宮塚古墳。[埼玉県熊谷市]]の続きを読む
保渡田古墳群 八幡塚古墳。[高崎市]

小栗終焉の地からの帰路。
やはり高崎まで来たのだから寄って行こう。
保渡田古墳群 八幡塚古墳」です。

いつ来てもいーです♪



保渡田古墳群 八幡塚古墳。[高崎市]

今日は埴輪を少々。。。


===
人物・動物埴輪群像
内堤の上に、円筒埴輪による区画(約11m×5m)を設け、
54体ほどの形象埴輪(人物や動物・道具類をかたどった埴輪)が置かれていた。
この区画の最初の調査は1929(昭和4)年に行われたが、
出土埴輪の約半分は失われた。
ここに復元した埴輪は、現存資料や記録類、
新たな出土資料を検討したうえ、想定復元したものである。

椅子に座った人々のグループ、立ち姿の人々のグループ、
狩りをする人と動物、整列する人や動物のグループなど
いくつもの場面が見られ、様々な儀礼の様子を表したものだと考えられる。
東日本の人物・動物埴輪でも早い時期に属し、
かつ最も内容が整った事例として知られている。
云々。。。



保渡田古墳群 八幡塚古墳。[高崎市]

ひつひとつに名称が付いているんですねー。
手前から、
「鳥を腕に据える男子」、「猪形を腰に付ける狩人」、と「鹿か?」。



保渡田古墳群 八幡塚古墳。[高崎市]

「魚をくわえる鵜」と、
その向こうにあるのっぺらぼうみたいのは、
「小型人物半身基部」と「大型人物半身基部」。



[保渡田古墳群 八幡塚古墳。December.2020 [高崎市]]の続きを読む