FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

ぎゅう太郎。[岩手県*前沢SA]

その土地の特産品が並ぶサービスエリア。
以前行った、三重県の〝嬉野PA〟では松坂牛を使った牛丼を食べた。

だから。。。

きっとある~♪、きっとある~♪


ぎゅう太郎。[岩手県*前沢SA]

あったっ!


ぎゅう太郎。[岩手県*前沢SA]

前沢牛入り すき焼きメンチカツ」!

前沢牛串焼き入りからはじまり、
(2060円の特上バージョンもありましたっ)
前沢牛入りコロッケ、前沢牛入りカレーパン、前沢牛と四元豚のメンチカツ、
前沢牛揚げしゅうまい、前沢牛入りつくね、前沢牛入りフランク、etc。。。

まさしく、前沢牛のオンパレード!


[ぎゅう太郎。[岩手県*前沢SA]]の続きを読む
一関市、らんたん。その1

「さっさと行ってこぉーいっ!」
人使いの荒い上司にせかされ、やって参りました〝一関市〟(汗、、、
それでも久しぶりだなー、岩手。
4年ぶり?


一関市、らんたん。その2

街に着いたのは夜10時過ぎ。
本日の遅い夕飯は、駅前にある居酒屋さん、
らんたん」さんです。


一関市、らんたん。その3

「お通し」と日本酒でスタート。
なかなか珍しいという「一ノ蔵・たる酒」をお願いしました♪
杉の香りが口の中にふわわわわぁ~ん、と広がります。


[居酒屋 らんたん。[岩手県一関市]]の続きを読む
そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その37

中尊寺境内にある「白山神社」です。


そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その38

こちらで特に印象深いのは。。。


そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その39

この「能舞台」。
1853年に、伊達藩によって再建されたと云います。


そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その40

う~ん。。。



[そうだ、東北に行こう!その6 「奥州藤原文化の決定版!!」  岩手県平泉町★中尊寺 Ⅳ]の続きを読む
そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その27

3000点以上の重要文化財を収蔵する讃衡蔵。
あの時代にこれだけのものがあったんだぁ~、と感動すつつ、
いよいよこちらは「金色堂」であります。



そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その28

=== リーフレットより ===
国宝 金色堂
天治元年(1124)の造立で、中尊寺創建当初の唯一の遺構です。
皆金色の阿弥陀堂は、荘厳の限りが尽くされ、
まさに極楽浄土を現世にあらわしています。


そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その29

ご本尊は阿弥陀如来。その前に観音菩薩、
勢至菩薩、左右に3体ずつの六地蔵、最前列には
持国天と増長天が仏界を守護しています。

仏壇(須弥壇)・4本の巻柱、長押は螺鈿細工・蒔絵の粋が施されています。
夜光貝(螺鈿)・紫檀・アフリカ象の象牙などの材料は、
当時の交易の広さを物語ります。


そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その30

中央の須弥壇の中に初代清衡公、向かって左の壇に2代基衡公
右に3代秀衡公の御遺体と泰衡公の首級が納められています。
云々。。。


ゴールドで覆いつくされたこの金色堂の中に、
奥州藤原氏4代の御遺体が納められているというのは
なんとも衝撃的でありました!
感動★★★


[そうだ、東北に行こう!その5 「奥州藤原文化の決定版!!」  岩手県平泉町★中尊寺 Ⅲ]の続きを読む
そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その13

=== リーフレットより ===
中尊寺
天台宗東北大本山。山号を関山といい、慈覚大師を開山(開基850年)とします。
12世紀のはじめ、奥州藤原氏の初代清衡(きよひら)公が
多宝塔や二階大堂など多くの堂塔を造営しました。


そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その14

その趣旨は、前九年の・後三年という
長い戦乱で亡くなった人の霊をなぐさめ、
仏国土を建設するものでした。


そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その15

14世紀に惜しくも堂塔は焼失しましたが、
なお金色堂はじめ3000余点の国宝や重要文化財を伝える
平安美術の宝庫です。
云々。。。


そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その18

たくさんの方がお参りされています。


そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その16

「蓮池」。


そうだ、東北に行こう!その3 「奥州藤原文化の決定版!!」 岩手県平泉町★中尊寺 その17

参道より本堂を観る。。。


=== 案内板より ===
本堂
明治42年(1909)の再建。
中尊寺の山内17ヶ院を包括する中心道場。
奥州藤原氏の追善、天台宗各祖師の御影供、正月修正会など、
一山の法要はほとんどがここで勤修される。

また写経・坐禅の修行道場でもある。
本尊は阿弥陀如来。
壇の両脇には、総本山比叡山延暦寺より分灯された
「不滅の法灯」が護持されている。
云々。。。


[そうだ、東北に行こう!その4 「奥州藤原文化の決定版!!」  岩手県平泉町★中尊寺 Ⅱ]の続きを読む