FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

名勝 楽山園。[甘楽郡甘楽町]

来ましたっ、「名勝 楽山園」でありますっ。



名勝 楽山園。[甘楽郡甘楽町]

思い起こせば2008年。
この「楽山園」の整備が完了したらいつか来るぞ、と。



名勝 楽山園。[甘楽郡甘楽町]

そして今、この美しい風景が目の前に広がっているわけです (=゚ω゚)ノ
2020年、やったネ。



[名勝 楽山園、その2。[甘楽郡甘楽町]]の続きを読む
名勝 楽山園。[甘楽郡甘楽町]

~現在10年がかりで整備中の「楽山園・
江戸時代初期の池泉回遊様式」が観れなかったのは残念だけど~、
と書いたのが2008年。
こちらの記事です↓
織田家の足跡 その2  甘楽町★武家屋敷

そしてー、
今回ついにやって参りました、「名勝 楽山園」であります。



名勝 楽山園。[甘楽郡甘楽町]

=== 案内板より ===
名勝 楽山園
小幡藩楽山園は、江戸時代に織田氏によって造られた大名庭園です。
楽山園という名前は、「知者ハ水ヲ楽シミ、仁者ハ山ヲ楽シム」
という『論語』の一文から名づけられたと言われています。
藩邸には土塁・からほり・石垣や板塀などがあり、
内郭と外郭によって成り立っています。庭園は園池を中心とした回遊式庭園で、
滝口・中島・枯滝・茶屋が主要な構成要素となっています。
楽山園の西側にある雄川を挟んで、紅葉山、連石山、南に熊倉山
などの山並みを借景として取り込み、豊かな広がりを演出しています。
整備は、絵図や文献資料、発掘調査の成果などを元に復元的整備を行っています。
指定名称 名勝 楽山園
指定年月日 平成12年3月30日
云々。。。



名勝 楽山園。[甘楽郡甘楽町]

「中門(入場口)」より右手に進むと「拾九間長屋」があります。

中はちょっとした博物館です。
それにしても長い長屋です。



名勝 楽山園。[甘楽郡甘楽町]

「小幡藩邸ジオラマ 縮尺 1/50」。



名勝 楽山園。[甘楽郡甘楽町]

===
名勝楽山園の出土品
名勝楽山園の発掘調査で、さまざまな生活用具等が見つかっています。
肥前(伊万里)や瀬戸・美濃製品の碗、皿などの茶碗類。
人形などの遊びの道具類。土器製の焼塩壷。瓦など。
木製品としての井戸の滑車や釣瓶桶など。
金属製品では銭貨、鉄釘、煙管などがあります。
云々。。。



名勝 楽山園。[甘楽郡甘楽町]

===
煙草(たばこ)の伝来
コロンブスが1492年の第一回航海時に、
西インド諸島において喫煙の風習に出会いました。これを契機に、スペイン、
ポルトガル、フランス、イギリスへと伝えられ、そしてフィリピン、中国に伝播しました。
煙草が日本に伝えられたのは、天正年間頃(1573~)と推測されています。
丁度、織田信長が室町幕府を倒し、安土城築城を始めた頃にあたります。
1605年(慶長10)、喫煙が大流行し、数度の禁煙令の公布にもかかわらず、
喫煙の風習は日本人の間に広く浸透しました。
喫煙の方法には、葉巻、紙巻、パイプがあります。日本では当初からパイプを用い、
近代に至るまでパイプとしての「煙管(きせる)」が愛用されました。
云々。。。



[名勝 楽山園。[甘楽郡甘楽町]]の続きを読む
甘楽こいのぼりの里。甘楽郡甘楽町

甘楽郡甘楽町に出現したコイノボリ。
甘楽こいのぼりの里」です。


甘楽こいのぼりの里。甘楽郡甘楽町



甘楽こいのぼりの里。甘楽郡甘楽町

日本の里100選の「秋畑那須地区」で元気よく泳いでいます。
5月12日(日)まで。



以前のコイノボリはこちらから。
こいのぼりの里まつり。[館林市]
以前の甘楽郡はこちらから。
常盤館。[甘楽郡下仁田町]

【この辺から観ました↓】
@群馬県甘楽郡甘楽町秋畑

常盤館。[甘楽郡下仁田町]

下仁田町といえばネギ!
そしてもう1つ、コンニャクがありますっ。
やっぱりコンニャクだよねー、というわけでやって参りました、
常盤館」さん。

常盤館。[甘楽郡下仁田町] 常盤館。[甘楽郡下仁田町] 常盤館。[甘楽郡下仁田町]
(写真はクリックで大きくなります。)

ランチだけでも楽しめる割烹旅館さんです。
通されたお食事処は個室。なんだか贅沢であります。

入口に飾られていた写真は大正時期のもの。
歴史あるお宿なんですねー。
そして竹下夢二さんの美人画。
これは写しで、本物は大切に保管されているそう。


常盤館。[甘楽郡下仁田町]

ではでは早速いただきましょう。

旅の疲れを癒してくれる1杯のハイボール(笑
続いて地元の日本酒を熱燗でやっつけます。
しみじみ~。。。


[常盤館。[甘楽郡下仁田町]]の続きを読む
下仁田戦争跡。[甘楽郡下仁田町]

下仁田町です。
下仁田戦争の史跡を少しだけ巡ってみましょう。


下仁田戦争跡。[甘楽郡下仁田町]

信用組合の道路をはさんで向かい側。
水戸天狗党本陣跡」。
大正6年の火災により焼失。再建された建物です。

総大将の武田耕雲斎の他、幹部数10名が宿営したそうです。


下仁田戦争跡。[甘楽郡下仁田町]

立派な建物であります。。。


[下仁田戦争跡。[甘楽郡下仁田町]]の続きを読む