FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2021/031234567891011121314151617181920212223242526272829302021/05

陣屋。[石川県加賀市]

初めての加賀市です、in 石川県。
大聖寺駅の前にあるホテルに宿をとり、
今日の晩酌に出動であります。

地元の方に紹介していただいた居酒屋さん、
陣屋」さんにやって参りました。

先ずは生ビール、お通しは「イカの煮物」。
あっさりとした味付けで、やわらかくて美味しい。


陣屋。[石川県加賀市]

「たけのこ煮」。
季節の一品。若々しい筍の風味です。

生ビールの後は、焼酎かな?
と思いましたが、どれも一升瓶のボトルなので断念(汗、、、
石川の人は飲みますねーっ。


陣屋。[石川県加賀市]

というわけで、日本酒の〝手取川〟を♪
オツマミに「ほたるいか酢」。
ぷっくりしたホタルイカと酢味噌です。


[陣屋。[石川県加賀市]]の続きを読む
菅生石部神社。sugo isobe-jinja [石川県加賀市]

石川県加賀市にある「菅生石部神社」です。
〝sugo isobe〟と読みます。


菅生石部神社。sugo isobe-jinja [石川県加賀市]

「錦城名所」敷地図。

お参りする前に、ちょっとお勉強です?
鳥居の横にここの地名、敷地についての案内がありました★

=== 案内板より ===
ここは敷地 Shikiji です
敷地

大聖寺川に架かる敷地橋北詰から菅生石部神社の間にある町人地。
本来、敷地村の一部であったが、永町から同社の前を右折して
敷地村へ抜ける北陸街道に沿うため、茶店などができて、次第に
菅生石部神社の門前町として発達した。なお、菅生石部神社は近世紀は
敷地天神とも称された。

町名の由来は、この神社の敷地、すなわち宮地であったことから
ついたものと考えられている。
『加賀志徴』では、敷地はもとは菅生村領内であったが、菅生石部神社の
「敷ます地なる故に、やがて地名とは成たるべし」とある。
天明6年(1786)の大聖寺絵図には、道の両側に木綿や菓子を扱う商店や
茶屋などが立ち並び、特に茶屋は「敷地茶屋」と呼ばれ、名物は
団子と幾世餅であったという。
云々。。。


菅生石部神社。sugo isobe-jinja [石川県加賀市]

菅生石部神社。sugo isobe-jinja [石川県加賀市] 菅生石部神社。sugo isobe-jinja [石川県加賀市]

参道を上がって「神門」と左右の「随神様」。


菅生石部神社。sugo isobe-jinja [石川県加賀市] 菅生石部神社。sugo isobe-jinja [石川県加賀市]
(写真はクリックで大きくなります。)

境内、左手に「手水舎」、右手に「神楽殿」。


[菅生石部神社。sugo isobe-jinja [石川県加賀市]]の続きを読む