FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
アール・デコ・ジュエリー展を観て、庭園内も散歩して
心の栄養はたっぷりと補給。「あぁ、いい日曜日だネ」
って、ゴキゲンな午後。
でも、おなかは美味しい物を欲しています。。。
「芸術でおなかはふくれない」…凡人なBECCANなのです。

庭園入り口の所にある和カフェで遅めのランチとまいりましょう。
実は、ココ、雑誌Oggi(←お姉さんのファッション誌)でチェック済み!
老舗料亭「金田中」(ご存知の方いらっしゃいますか?
BECCANは知りませんでした。。。)がプロデュースしたカフェで
今年3月オープンしたばかりだそうな。
東京都庭園美術館に行くなら寄りたいと思っていたカフェなのです。
外はテラス席と、中にはテーブル席、カウンターとあるんだけれど
私たちは、カウンターで。30分くらい待ち時間があったカナ。
日曜日だから仕方ない☆

東京都庭園美術館 茶酒 カウンターから
カウンター席から窓を眺める。
緑がキレイ。店内はほの暗く、カウンターがライトアプされているので
雰囲気よいんですよ~♪

ドリンクメニューを見ていた友達が貴腐ワインを発見!
注文したんだけど、残念!売り切れだって…しゅん。。。
気を取り直して、毎度の梅酒にしました。秋なのでお湯割りで…。
こちらのランチは、ひとくち飯・丼・寿司・麺など
11種から二品をチョイスして、お漬け物と玉地蒸し
がセットになっています。
玉地蒸しって具のない茶碗蒸しって感じ。
おだしが品よくて、ツルツルプルンで美味なの。
東京都庭園美術館 茶酒 ランチ
私は、鶏と赤玉味噌のカペリーニと東西丼をセレクト。
赤玉味噌っていう言葉に惹かれてのオーダーだったけど、甘くて美味しかった~。
細いパスタとお味噌が合う事もびっくり。
丼の方も、とっても上品なお味で、さすがに
「お母さん、おかわりっ」とは言えませんがね…
気分だけは、ホント「おかわり」したいくらい。
なんか、今、思い出しても、今にでも電車に乗って
茶酒に行って、あの「丼」を食べたいんだけど、
ミナトクシロガネダイは遠いデスワネ、奥様(…ダレ?…)
こちとらアシカガですもの。。。

また、お休み取って行きたいなぁ。
ごちそうさまでした。

cafe茶酒(さーしゃ)kanetanaka
@港区白金台5-21-9東京庭園美術館内
http://www.kanetanaka.co.jp