FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。
赤城温泉、総本家の湯です。
赤城温泉、総本家さん。
かけ流しの源泉の湯の温泉宿です。
肌寒く感じる日も多くなってきた今日この頃。
ぬる目のこの温泉にゆったぁ~りつかりたいなぁと思います。
あまりに気持ち良いからといって、つかり過ぎにご用心。
なかなかな源泉ですから、初めての方は短い時間で、何回かに分けて入浴されることをオススメします。源泉にボディブローをくらっちゃいますよ。

赤城温泉、総本家のcafeです!?
ご主人はお伺いする度にあちこちいじくりまわしている大工仕事の好きな方。
正面に迎えてくれる倉庫が片付いてきたなーと思っていたら
なにやらcafeにしたいんだと、春先おっしゃっていました。。。
前回お伺いした時も「まだopenできないよ~」と。

あやしいあやしい温泉cafe。
早く開店しないでしょうか。
しかしご主人、
「一週間に一回くらい開ければいいんじゃないの、はっはっはっ」
ともおっしゃっていましたが。

拝啓

 サルバドール・ダリ様
私が無知でおりました事をお許し下さい。
                敬具

だり

こんなに才能があるのにもかかわらず、自分を表現することが不得意であるダリ様に感銘を受けました。

東京・上野の森美術館に友人4人で行って参りました。
開場時刻を少し過ぎてはいたものの入場までは30分待ち!
さすがダリは違うなぁと関心関心。

私は「ダリ」と聞くと、あの歪んだ時計しか認識はなく。
いや、その作品を観たく出掛けたのですが。。。
なんともダリ様の才能を知り、そして影の部分も見えたような気がしました。
500円で借りられる音声ガイダンスは、約20枚の作品を説明してくれます。
その中にはトリックアートも数点ありました。
そのままでは普通の絵であり見方を変えるとドクロに観える!そのような遊びも試しています。

ダリ??アリ??のアリには腐敗などの意味合いがアリ。ダリの作品に時々登場します。
私的にはダリのアリ表現には怖さを感じました。腐敗・分解・そして再生。
ダリの技術と遊び心は観る側を強烈に引き込みます。

総数は40作品くらいでした。
人ごみに押されながら、流れるプールの中を時には逆走しながら約2時間、堪能しました。
ダリの世界観は単純ではありませんが、疲れずに、時には笑える作品でありました。


ダリ回顧展はこちらから。
「生誕100周年記念 ダリ回顧展」