FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2020/101234567891011121314151617181920212223242526272829302020/12

日下ヶ塚古墳。[茨城県大洗町]

「車塚古墳」から路地を行くと、
程なくして「日下ヶ塚古墳」に到着です。



日下ヶ塚古墳。[茨城県大洗町]

日下ヶ塚古墳。[茨城県大洗町]

右から進んで行きますと、向こうに後円部が見えてきます★
後円部は大きく崩れていますが、まさに前方後円墳であります。



日下ヶ塚古墳。[茨城県大洗町]

後円部より前方部を見る。
前方部は、ちょっと細長い形してますね。



[日下ヶ塚古墳。[茨城県大洗町]]の続きを読む
車塚古墳。[茨城県大洗町]

姫塚古墳の前の空き地に車を停め、
歩いて「車塚古墳」へ向かいます。すぐ近くです。

遠くからだと木のかたまりに見えるのがそれ。



車塚古墳。[茨城県大洗町]

入口の「鳥居」。
柵がめぐらされていますが鍵はかかっていません。
自由に見学できるようです。
ささ、参りましょう。



車塚古墳。[茨城県大洗町]

お山に登って行くような感じです (=゚ω゚)ノ



車塚古墳。[茨城県大洗町]

=== 案内板より ===
車塚古墳
4世紀代の磯浜古墳群に含まれる、全国屈指の大型円墳です。
平成21年度に測量調査を、平成23年度に範囲確認調査を実施し、
墳丘の構造が明らかとなりました。
部分的な調査に留まったため、造出の存在は未定ですが、
現段階では円墳と考えられます。



[車塚古墳。[茨城県大洗町]]の続きを読む
姫塚古墳。[茨城県大洗町]

大洗磯前神社から酒列磯前神社に向かう前にちょこっと。
近くの「磯浜古墳群」に寄って行きましょう。

お~、あれですネ。



姫塚古墳。[茨城県大洗町]

磯浜古墳群の中の1つ、「姫塚古墳」です。
案内が無いので詳しいことは分かりませんが、
前方後方墳のようです。



[姫塚古墳。[茨城県大洗町]]の続きを読む
2020年 桐生恵比寿講 [えびす太鼓]

令和2年11月20日です。
「桐生市 有鄰館酒蔵」。

本来なら、桐生西宮神社の神楽殿で奉納される「えびす太鼓」。
世界を大きく揺るがしているコロナが、
神社の祭禮にまで影響を及ぼしてしまった。


石坂さんのブログによると、この「えびす太鼓」は2001年から始まったという。
神楽殿での中止が決まり、有鄰館酒蔵で演奏されることになったようだ。

11月20日という日は、石坂さんにとって特別な日、とも書かれていた。
「えびす太鼓」の奉納の時には白馬の皮でできた、
一番大きな神楽太鼓で演奏しているというのも初めて知った。


大変な状況下でもそれを続けていくという、プロフェッショナルな気持ちが
とても心地よく感じる。
神楽殿から場所を変えての有鄰館での演奏。
即興演奏の今夜のえびす太鼓は、いつも以上に、
ひと際良く鳴っていた。



以前の記事はこちらから。
恵比寿講 2019。[桐生市*西宮神社]

【桐生市 有鄰館 酒蔵】
@群馬県桐生市本町2-6-32
TEL/0277-46-4144

大洗磯前神社。[茨城県大洗町]

大洗磯前神社」です。

「二の鳥居」の正面に立っています。
デカいですねー (=゚ω゚)ノ


大洗磯前神社。[茨城県大洗町] 大洗磯前神社。[茨城県大洗町]
(写真はクリックで大きくなります。)

石段手前の「狛犬」クン。
海風にさらされながらのお勤めです。大変だなぁ。


大洗磯前神社。[茨城県大洗町] 大洗磯前神社。[茨城県大洗町] 大洗磯前神社。[茨城県大洗町]

右の狛犬クンの手前に「社号標」。
その奥に「清良神社」と「神池」があります。

そして、


大洗磯前神社。[茨城県大洗町]

石段を上ったところに「三の鳥居」です。



[大洗磯前神社。[茨城県大洗町]]の続きを読む
一の鳥居と神磯の鳥居。[茨城県大洗町*大洗磯前神社]

思い立ったら吉日です。
茨城県の大洗市にやって参りました。
以前よりチェックしていた神社さん「大洗磯前神社」を目指して。

最初に出迎えてくれたのは「一の鳥居」です。
堂々たる鳥居、少し離れないと全景が見れないです。デカい。
高さ15.6mだそう。

以前の「大鳥居」はこちら↓
八幡八幡宮」、「冠稲荷神社」、「日光」、「筥崎宮」、「彌彦神社」。

そしてさらに海岸沿いを走ります。
少し行ったところに、、、
おぉっ、 あれだ!



一の鳥居と神磯の鳥居。[茨城県大洗町*大洗磯前神社]

岩礁に立つ鳥居、「神磯の鳥居」です!
絶景であり、パワースポットとも言われる、あまりにも有名な鳥居。
ここ、来てみたかったんです~。



一の鳥居と神磯の鳥居。[茨城県大洗町*大洗磯前神社]

=== 立て札より ===
神が降り立ったと言われる神聖な場所です
岩に登らないでください
云々。。。


カモメさんがいい仕事してくれてますネ☆



[一の鳥居と神磯の鳥居。[茨城県大洗町*大洗磯前神社]]の続きを読む
鑁阿寺 bannaji。November.2020、その2 [足利市]

良く晴れた日の午前中は「鑁阿寺 bannaji」へ。
ホントぽかぽかで良い天気★



鑁阿寺 bannaji。November.2020、その2 [足利市]

みんながインスタでアップしてるものだから、
やっぱり行かなくちゃ、みたいな感じですかネ?(笑



鑁阿寺 bannaji。November.2020、その2 [足利市]

「大銀杏」も綺麗に色付いていました♪



鑁阿寺 bannaji。November.2020、その2 [足利市]

鑁阿寺 bannaji。November.2020、その2 [足利市]



[鑁阿寺 bannaji。November.2020、その2 [足利市]]の続きを読む
じゅん亭。[太田市]

太田市にある和食のお店「じゅん亭」さんにお邪魔しています。
久しぶりっ。
カウンターの一番右に陣取りました。

壁に飾られているお面は、おかめ、ひょっとこ、もう一人。
誰だい君は?(笑



じゅん亭。[太田市]

というわけで、先ずはグラス生ビール、
お料理は「虫籠盛り」からスタートです。

「柿胡麻和え」、「大和芋と三つ葉の玉子焼き」、
「栗渋皮煮」、「海老しんじょと素麺の毯栗」。
秋ですねー。これだけで恐らく2杯はイケますっ。
日本酒くださいっ。



じゅん亭。[太田市]

そしてお魚。
「アズキハタ」と「帆立(香りゆず)」。
甘みのあるアズキハタは、山葵orお塩でやっつけます。
ほんのりと柚子の香る帆立。甘いです (=゚ω゚)ノ



じゅん亭。[太田市]

「金目鯛の炙り」。
お刺身でも抜群の金目鯛です。炙ってあるからさらに美味しいっ。
旨みがしみだして来ているように脂がのってます。
炙りは皮のところが大好き(笑



じゅん亭。[太田市]

「白川甘鯛」。
これは美味しいですっ。やわらかくて、ねっとりとした旨みがあります。
初めはお塩で、次は酢橘をかるく絞っていただきました。



[じゅん亭。November. 2020 [太田市]]の続きを読む
榛名湖。[高崎市]


榛名湖。[高崎市]


榛名湖。[高崎市]

伊香保界隈。
パノラマ街道沿いにある、
うどん街をもう少し上って行った森林学習センター向かいの駐車場。

落ち葉も目立っている終盤、
いくつかがまだ赤い色で頑張ってくれていました☆



榛名湖。[高崎市]

そして「榛名湖」まで。



[榛名湖。November.2020 [高崎市]]の続きを読む
磐梯吾妻スカイライン、浄土平。[福島市]

二本松から福島市へ。
高湯温泉を過ぎ、浄土平を目指して。

やって参りました、「吾妻小富士」ですっ。
さぶっ!



磐梯吾妻スカイライン、浄土平。[福島市]

気温1℃。お天気には恵まれたものの、
すんごい風ですっ(汗、、、
付けてるマスクがパラシュートのようになってるっ(汗、、、

そして、登るつもりは無かったものの、
気づいたら登り始めていたっ(汗、、、
やばいっ、さぶっ!



磐梯吾妻スカイライン、浄土平。[福島市]

息を切らしながら約10分、
頂上に到着しました~(汗、 しんどいっ(汗、(汗、(汗、、、

逆光のおかげで月面みたいな雰囲気になってます。。。



[浄土平の吾妻小富士。[福島県福島市]]の続きを読む
二本松神社。[福島県二本松市]

「智恵子の生家」に続いてやって参りました、
二本松神社」であります。



二本松神社。[福島県二本松市]

「一の鳥居」をくぐってすぐに石段。
上りきったところに「二の鳥居」です。


二本松神社。[福島県二本松市] 二本松神社。[福島県二本松市] 二本松神社。[福島県二本松市]

「狛犬」くん。


二本松神社。[福島県二本松市]

さらに石段があり、その先に「随神門」。



二本松神社。[福島県二本松市]

社殿が見えましたー♪



[二本松神社。[福島県二本松市]]の続きを読む
智恵子の生家。[福島県二本松市]

「ウルトラマン ティガ」さん!いらっしゃいました~♪
そうです、東北自動車道「安達太良SA」です。

思い立ったら吉日、福島に行ってこよー!
というわけで、ひとっ走り (=゚ω゚)ノ



智恵子の生家。[福島県二本松市]

着きましたー☆
こちら「智恵子の生家」。in 二本松市。

智恵子さんとは、「智恵子抄」で有名な高村光太郎さんの奥様。
ご実家は福島だったのでねー。
それも造り酒屋さん♪
建物には「花霞」という酒名が掲げられています。



智恵子の生家。[福島県二本松市]

さすか酒蔵さんです、酒樽がいくつも並んでいます。
どんなお酒造ってたのかなー。



智恵子の生家。[福島県二本松市]

こちらは智恵子さんが使っていたという「琴」です。

=== 案内より ===

智恵子が少女時代に使用した琴です。
琴の裏側には、長沼ちゑ用と名前が墨字で明記してあります。
昭和4年7月長沼家が倒産した折、人手に渡り保存されていたもので、
弦が切れていたりしたため弾ける状態に修理してあります。
云々。。。



智恵子の生家。[福島県二本松市]

「帳場」。



[智恵子の生家。[福島県二本松市]]の続きを読む
鑁阿寺。[足利市]

鑁阿寺 ばんな寺」であります。
朝の早い時間です。

影がまだ長いんですよネ。



鑁阿寺。[足利市]

「本堂」。

冷たい空気が気持ち良いです。



鑁阿寺。[足利市]

「石灯籠」と「手水舎」。



[鑁阿寺 bannaji。November. 2020 [足利市]]の続きを読む
足利市にあるイタリア料理のお店「ブーカ もりやま」さんです。
ブーカさんの店名の冠詞が、今までの〝ワイン食堂〟から
〝FIASCHETTERIA E TRATTORIA〟に変わりました。
FIASCHETTERIA(フィアスケッテリア)とはイタリア語で「飲み屋、ちょい飲み屋」
という意味だそうです。
私は変わらず、ブーカさんって呼んでます(笑


FIASCHETTERIA TRATTORIA ブーカもりやま。[足利市]

というわけで奥のテーブル席へ陣取りました。
今夜はお任せのオツマミで★

先ずは「メカジキのアグロドルチェ サラダ仕立て」。
甘い風味があります。
なんのドレッシングなんだろ?なんて思っていたら、
アグロドルチェって、アグロ(酸っぱい)・ドルチェ(甘い)って意味なんですネ。
美味し。



☆FIASCHETTERIA TRATTORIA ブーカもりやま。[足利市]

「コッコリ・プロシュート・ストラッキーノ」。
コッコリとは、フィレンツェ名物の丸い揚げパンのこと。
+生ハムとチーズ。抜群の組み合わせです。
こんなの美味しくないわけがないっ(笑
赤ワインを合わせたいところですが、麦焼酎でやっつけました!
ストラッキーノ(チーズ)も山盛り食べたいっ。



☆FIASCHETTERIA TRATTORIA ブーカもりやま。[足利市]

「足利市・マルキョーさんのいちじくとフォアグラ」。
贅沢だなー、フォアグラなんてっ。
いちじくとも相性バッチリで、あっという間に完食★
マルキョーさんは、足利のワインも造っているラムネ屋さんです。
せっかくですからワインもいただきましょう。



[FIASCHETTERIA e TRATTORIA ブーカもりやま。[足利市]]の続きを読む