FC2ブログ
ウワサのBECCAN。ブログbeccanです。グルメ、おサケな話、チマタの話題などなど。

2021/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/08

沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その1

松本市にある「沙田神社」です。
沙田と書いて「いさごだ」と読みます。
こちらの神社さんの前に1つの石塔。

=== 案内板より ===
真言宗 蓬島山普明院神宮寺跡
創立年次不詳・延喜式の古社沙田神社の別当寺として、
本地垂迹説(神仏合体)により創立された由緒ある大寺であった。
江戸時代、寺領一町五反余を領した。
明治3年松本藩の廃仏毀釈(神仏分離)により廃寺となる。
のち明治5年の学制発布と共に翌6年に博明学校(三の宮学校)として
使われた。
云々。。。


おお~っ、いきなり深いです~。


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その2

沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その3

こちらの沙田神社なのですが、
自分ではすっかり忘れていまして、以前の記事の中で
行ってみたいなぁ~、と書いていた神社さんなのです。

鳥居の額には「信州三ノ宮」と記されています。


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その4

こちら、ですねー。↓
木曽義仲の足跡  群馬県北橘村★木曽三社神社

巡り巡ってやって参りました!


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その5

「大鳥居」、「ニノ鳥居」を過ぎ、
少しだけ長い参道。


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その6 沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その7 沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その8

手前にある、
「ご神木」、「手水舎」、「蚕玉社」。


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その9

そして境内。
沙田神社であります♪


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その10

拝殿の手前にある、
神楽殿かと思っていましたが、どうやら「仮殿」のようです?
こういった建物って、いつ使われるのだろ?


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その11

「狛犬」クン★
BIG FACEであります。
しかしとても柔らかな雰囲気を持っている狛犬クンです。


===
信州三之宮式内 沙田神社略記
祭神
彦火々見尊(ひこほでみのみこと)
豐玉姫命(とよたまひめのみこと)
沙土煮命(すいじにのみこと)

由緒
孝徳天皇の御宇大化5年6月28日
この国の国司勅命を奉じ初めて勧請し幣帛を捧げて以って祭祀す


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その12

其の後大同年間坂上田村麿将軍有明山妖賊征伐にあたり
本社の御神力の効する所なりとて国司と謀り社殿を造営する
降って文徳天皇の仁寿元年勅評を蒙り社の造営あり
同3年二条大納言有季を勅使として神位を賜る


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その15

其の後元享正中の交天下大いに乱れ
当国亦兵馬駆逐の巷となり当社も遂に本殿を除き其の他の建物悉く焼失す
其の後島立右近これを再建せらる

それより代々の領主は勿論殊に松本城主小笠原政長よりは
実に70余町を寄附し神領として70石を給せられ
更に歴代の城主より次々篤く偶せられ
松本城裏鬼門の守護神とさる


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その13 沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その14 沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その17

沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その16

明治5年郷社に列し明治34年県社に昇格
同40年神饌幣帛料供進に指定せられ
大正4年農林大臣早速整爾鉄道大臣仙石貢閣下等を始め
中央地方の名士の寄進により石玉垣が建設さる

尚昭和2年には東筑摩郡波田村地籍波多国有林15町歩の縁故特売を以って
社有地となるも昭和22年農地改革により開放となる

尚波田村地籍鷺沢嶽より鎮座せる奥社その付近1丁7段歩の山林は
当神社の御旧跡地として毎年例祭には該山より萱を刈取仮殿を造り
萱穂・柳葉66本を六十余州になぞらえて邪神を鎮め平げ
天下泰平を希ねがう神事が古式により行はれ今日に至っている
云々。。。


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その23

~坂上田村麿将軍有明山妖賊征伐にあたり~
とありますが、安曇野の八面大王さんのことですよねー、
有明山の妖賊って。。。

深いなぁ。。。


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その19

そして、
境内四方に立つ「御柱」。


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その20

こちらでも7年に1度、
「御柱祭」が行われているようです。


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その21

御柱祭って、大木に馬乗りになり、急斜面を滑り落ちる
諏訪大社のアレだけなのかと思っていましたが、
塩尻市の小野神社(信濃国二ノ宮)やこちらの沙田神社、
他の神社さんでも行われているんですねー。

知らなかった~(汗


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その22

小雨がちらつく今日でしたが、
沙田神社、良かったなぁ~♪


沙田神社 isagoda-jinja ★松本市 その18

参道、境内には大きな木がたくさんありました。
歴史がありますねー★
7年ごとの御柱祭、古式に則って行われるという例祭も見てみていなぁ。

信州三ノ宮の神社さん♪
また来てみたい、
また来よう、沙田神社。。。



以前の記事はこちらから。
早起き先生、第7話。「梓川サービスエリアにて」  ★長野県

沙田神社
@長野県松本市島立区三ノ宮

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する